製造業 短期(2~5日)

専門的な研究開発分野の貴重な体験が出来ます!

【013】株式会社 真壁技研

インターンシップに応募する

実習内容

今回のインターンシップでは、当社の急冷技術の一つである、「ガスアトマイズ」に関連した業務になります。ガスアトマイズとは、溶けた金属を、高圧の気体(ガス)で微粒化(アトマイズ)するプロセスになります。このガスアトマイズにより、もともと塊状だったものが、直径数マイクロメートルの球形粉末に形状変化します。この大きな形状変化は、金属の冷却速度に直結し、非常に重要なプロセスになります。 実習は、この「ガスアトマイズ」に触れる機会を設けることと、職場環境づくりの一環として、「粉じん濃度測定」を実施して頂きます。

 

 

 

 

■事業内容

大学・国立研究機関や民間の研究開発部門向け金属系新機能性材料の研究開発実験装置の設計・製造業

金属系新機能性材料サンプル(粉末や薄帯等)の受託作製による研究開発支援業

 

■実施部署:開発部門

 

■企業URL:http://makabe-g.co.jp/

 

 

 

※写真はガスアトマイズ装置

ガスアトマイズとは、最大で2000℃に達する溶けた金属の流れに、
超音速レベルの高速ガスを吹き付けて、金属を微粒化(アトマイズ)する装置です。

このガスアトマイズという方法により、
溶けた金属を超急速冷却(最大で1秒間に100万℃の急速冷却)し、
元々塊状だった金属を直径数マイクロメートルほどの球形粉末へと形状変化させます。

目に見えないほどの高速な時間の中で、金属の温度と形状が劇的に変化することから、
人為的にコントロールすることが非常に難しいプロセスになります。

しかし我々は、良く分からないからこそ、そこに面白みがあると思っています。
日々、こうした急速冷却プロセスに対して、好奇心と科学性を忘れずに向き合っています。

企業PR

当社は創業96年、20名程度の社員が在籍する仙台の中小企業です。当社の主要技術は、真空技術と、2000℃まで達する加熱技術、そして、急冷技術です。業種を一言で答えると「製造業」になりますが、溶けた金属を超急速冷却(最大で1秒間に100万℃の急速冷却)する日本国内でもあまり見かけることの無い非常に珍しい独特な技術を取り扱っており、当社の存在価値と自負しております。

 

こうした技術は、金属材料や新素材の研究開発分野で用いられることが多いため、国内の取引先は公設研究施設や大学、民間の研究所等であり、海外へも多くの納入実績があります。

 

近年では、社内にあるデモ装置を用いて、客先での研究開発の支援と促進を目的に、新機能性材料の受託試験を行っています。特に、金属粉末を作製するガスアトマイズ装置や、これを用いた受託テストは、昨今の3Dプリンタの研究開発の隆盛により、引き合いが急増しております。

 

中小企業ゆえ仕事内容は多岐にわたり、装置・部品の開発設計から受託によるサンプル作製や分析装置を使用したサンプル評価まで、意欲次第で部門の枠を越えて携わることができます。

 

ものづくり、ニッチ産業、金属、特有技術、等のキーワードに関心のある方は、是非とも、応募してみてください。宜しくお願い致します。

業種 製造業 / 製造業
職種 研究開発 / 製品開発、労働環境整備
インターンシップの期間 2018年6月1日~8月31日のうち、5日間(月~金まで一週間連続して出社可能であることが望ましい)
※期間外での実施については応相談
実習日数 5日間(応相談)
実習時間 8:30~17:00 (昼休憩:45分、15時休憩:15分)
受入人数 2名
交通費補助 自宅から公共交通機関を利用した実費は負担いたします。
その他 ・スーツ以外で可(実習体験で、汚れる可能性も有り) 

・駐車場に限りあり、公共交通機関を利用してください

インターンシップに応募する

【013】株式会社 真壁技研

実施所在地

宮城県仙台市宮城野区苦竹3-1-25

最寄り駅

JR仙石線 苦竹駅 徒歩10分