IT産業 短期(2~5日)

女川町役場の移転に伴う『文書データ移行およびデータ管理プロジェクト』へ参加いただきます

【019】株式会社オーテック

インターンシップに応募する

実習内容

現在、女川町役場では、仮設庁舎から女川駅前の新庁舎への移転を計画していますが、庁舎の移転に合わせて保有する文書の新文書管理システムへのデータ移管やデータファイルの整理をプロジェクトとして進めています。このプロジェクトを当社専務が直轄で行っており、インターンシップを通じてプロジェクト運営をサポートをしていただきます。

 

行政の扱うデータは多岐にわたり、用途も利用する部署も様々。

さらに住民の貴重なデータであるため、セキュリティなどプロトコルも大変重要です。データ管理では、オーテック職員が管理しやすい手法はもちろんのこと、何より利用する役場の職員がより使いやすいユーザーインターフェイスが求められます。

 

インターンシップ期間中は専務に同行し、メインユーザーとなる役場との仕様打合せ、ヒアリングに同席していただきながら、現場の管理とデータの移行作業の一端にも触れて頂こうと考えてます。女川町だからこそ触れることのできるダイナミックなインターンシップにあなたもチャレンジしてみませんか?

 

 

 

■事業内容

・企業のシステム開発・導入支援・Web制作
・PC販売・各種保守対応
・パソコン講習・データ入力・データ作成
・文書管理
・労働者派遣

 

■実施部署:専務取締役の直轄事業

 

■企業URL:http://k-otec.co.jp

 

 

 

企業PR

【女川町唯一のIT企業オーテック】
平成5年、女川町に多様な職種・仕事を提供し、地元で働く新しいきっかけを作りUターン者を増やす。そんなビジョンをもって設立されたのが町唯一のIT企業がオーテック。

 

■復興をインフラ整備の面でサポート
クライアントは女川町の行政、民間、東北電力(女川原発内)など多岐に渡ります。町の再生は急ピッチで進む中、住宅、商店、工場など町の方が快適に住み・仕事をするために欠かせないインターネット環境の整備など幅広いインフラ整備の仕事や、町の主力産業の水産業をはじめ、個人商店に至るまで、商売をしていくためにHP作成から、売り上げ管理、ECサイトなどWEBによるツールの整備も行うなど町の復興を支えています。2018年度は移転新設予定の女川町役場のデータ移管なども手掛けてていく予定です。

 

■WEBを当たり前に使えるための人材育成

女川町は震災以降人口が大きく減少、高齢化率も急速に進んでいます。学生さんなど若い方が当たり前に扱っているPC操作も人によってはとても難しいもの。操作や接続など「インターネットのなんでも屋」として仕事はもちろん、シニア層へのPC教室の開催、女川小学校のICT授業の支援など地域貢献も行っています。また、労働派遣の認可も取得。主婦層の雇用拡大にも注力し、仕事の斡旋、パソコンスキル講習も実施中です。

 

 

業種 IT産業 / IT、情報処理
職種 企画 / 管理 / 文書管理業務のシステムの営業(同行)、開発
インターンシップの期間 2018年4月1日~2019年2月28日
実習日数 5日間
実習時間 8:30~17:00
受入人数 2名
交通費補助 有り(仙台~女川間の往復交通費)※原則公共交通機関
その他 期間中の活動にあたり、個人情報保護の契約を結ばせて頂きます。

※実施所在地の住所
宮城県牡鹿郡女川町女川浜字女川119番地 SG-14街区 8画地

インターンシップに応募する

【019】株式会社オーテック

実施所在地

宮城県牡鹿郡女川町女川浜字女川119番地

最寄り駅

JR石巻線 女川駅