IT産業 短期(2~5日)

自社独自のスマホアプリも開発するIT企業で、課題解決からプログラミングまで、やりたいことを学ぶインターンシップ

【081】アンデックス株式会社

インターンシップに応募する

実習内容

◆実習生がやってみたいことに合わせ、内容を検討します。
下記、一例です。
1.プログラミング学習とアプリ制作体験(WEB、スマホ)
2.課題解決プロセス体験(エンドユーザヒアリング、課題洗い出し、解決方法検討、見積もり からのいずれか)
3.IoT体験(環境センサーとデータ閲覧サイトを用いた、活用提案)

 

 

 

 

 

■事業内容

アンデックスでは高いIT技術を駆使して、システム開発、スマホアプリ開発、Webサイト制作などの事業を展開。受託開発のみならず、自社独自のプロダクト開発にも積極的に注力しており、仙台市公認の子育てに関わるコンテンツを配信する子育て支援アプリ「まちのび」を開発。また、「水産×ICT」をテーマに水温や塩分濃度などの海洋データを手元のスマホから確認できるアプリ「ウミミル」を開発し、販売パートナーのNTTドコモとの協業により、多くの漁協など水産事業者にも導入され、様々なメディアからも注目を集めています。

アンデックスは熱い情熱を持って、常に進化していくサービスを提供することで、地域から信頼を集める存在を目指すIT企業です。

 

詳しくは弊社ホームページを御覧ください。

 

 

■企業URL

https://www.and-ex.co.jp/

 

 

■実施部署

システム開発部

 

 

※子育て支援アプリ「まちのび」

 

 

 

企業PR

Webシステム開発やアプリ開発をはじめ、多様な事業を展開するアンデックスの大きな特徴は、エンドユーザーと近い位置で仕事ができること。例えば、水産業支援アプリ「ウミミル」であれば、実際に使用する漁師さんのもとへ足を運び、話を聞き、改良を重ねるなど、ユーザーとのコミュニケーションを重視した開発を行っています。

また、きちんと労務管理をする体制を構築していることで、残業時間も業界水準よりかなり少なめ。 有給消化率も高く、オンオフのメリハリの利いた働き方ができる風土をつくっています。自主的に勉強会に参加するなど、高い意欲を持った社員が多いことにくわえ、業界他社との交流も盛ん。技術者として成長できる環境がアンデックスには整っています。

 

 

業種 IT産業 / 情報通信業
職種
  • IT
/ ソフトウェア開発
インターンシップの期間 2019年10月1日~2020年3月中旬
実習日数 5日間(調整可)
実習時間 10:00~17:00
受入人数 2名
交通費補助 なし
宿泊費補助 なし
昼食補助 なし
最寄駅送迎 なし
服装指定 服装自由
その他 ・学部不問
昼食や交通費補助等の有無は実習生の状況に合わせ、応相談としております。
PCは貸与します。
服装はオフィスカジュアルで結構です。
(襟無し可、ジーンズ可)
筆記用具をご持参ください。

インターンシップに応募する

【081】アンデックス株式会社

実施所在地

宮城県仙台市青葉区大町一丁目3-2 仙台MDビル5階

最寄り駅

地下鉄東西線 青葉通一番町 徒歩5分