製造業 1DAY(1日)

【機械系学生向け】設備更新体験プログラム

【オープンカンパニー(1DAY)】【コースNo.231】
東北特殊鋼株式会社

インターンシップにエントリー
※ コース No. をお控えください。
この先のフォームで入力が必要になります。
実習内容

■実習内容

 

【当日のスケジュール】

 

9:30 オリエンテーション

10:00 会社説明

10:30 工場見学
実際に製品が完成するまでの工程をご覧いただきます!

11:00 設備更新体験ワーク  
実際に更新した設備の事例を基に、設備更新業務を体験していただきます。
先輩社員と一緒にワークシートに沿って進めていき、最後に皆さんから発表していただきます。

12:00 昼休憩  ※当社にて準備致します

13:00 磁歪材解析体験
新素材「磁歪材料」を使用した実験・解析
磁歪材料を使用した実験装置を使い、先輩社員と一緒に最適な振動条件を見つけていただきます。

15:00 先輩社員交流会
製造技術の先輩社員とお話できます!
16:00 総評
16:30 解散

 

先輩社員のサポート、フィードバックもございますので
お気軽にご参加ください!

 

 

■事業内容

◆特殊合金◆
真空溶解炉によって特殊合金を製造。
鉄/非鉄を問わず小ロット生産や合金開発など
様々なニーズに対応
 

◆特殊鋼鋼材◆
鋼材の加工を行い磨き棒鋼やコイル素材を
各種産業向けに提供
 

◆熱処理加工◆
熱処理・表面処理による部品の高機能化と
拡散接合技術による3次元積層製品
 

◆精密加工(鍛造・切削)
冷鍛鍛造と精密切削による、
自動車や半導体向けの高性能部品を生産

 

■実施部署

総務人事部人事チーム
溶鍛鋼材事業部 鋼材製造チーム

 

■企業URL

東北特殊鋼株式会社
 

■企業紹介動画

https://www.tohokusteel.com/special/

 

■「ものづくり産業広報誌オガーレ!ACE」

(宮城県産業人材対策課 発行)
 Vol.26「仕事図鑑」掲載記事
※ページ番号14~記載しております。
 

■企業紹介動画

宮城県が作成した「仙南地域ものづくり仕事図鑑動画」をご覧ください。
東北特殊鋼株式会社

 

体験できること 設備更新体験ワーク
体験できる業種 製造業
体験できる職種
  • 製造技術
  • 研究開発
インターンシップの期間 2023年 9月18日(月)
開催形式 現地開催
実習日数 1日
実習時間 9:30~16:30
交通費補助
  • なし
宿泊費補助
  • あり
  • 県外からお越しの方のみ
昼食補助
  • あり
  • お弁当支給
最寄駅送迎
  • あり
  • 仙台駅から本社までタクシーでの送迎有り
服装指定 服装自由
参加条件(学部・文理) 理系学生限定(機械系学生向け)
その他 -

企業PR

東北特殊鋼は素材開発から加工・熱処理まで、特殊鋼に関わる全てをご提供する総合エンジニアリングメーカーです。
 

鉄鋼・⾦属学研究の世界的権威であった東北⼤学・本多光太郎博⼠のご提⾔により、1937年に東北特殊鋼株式会社は誕生いたしました。会社設⽴以来、東北⼤学および同⾦属材料研究所をはじめとした研究機関との連携指導のもと、耐熱鋼の量産製造や世界初の耐食性軟磁性材料K-M鋼の開発など、多くの新合⾦・新技術を製品化し、自動車関連部品である吸・排気エンジンバルブ「耐熱鋼」、電⼦燃料噴射装置「電磁ステンレス鋼」は国内トップシェア(※)を誇るなど、国内外の産業界の発展に寄与してきました。(※当社調べ)
東北特殊鋼はお客さまの信頼にお応えし、ものづくりの進化のため、暮らしの発展のため、地球の未来のため、さまざまな研究と挑戦を続け、特殊鋼の新たな可能性を追い求めてまいります。

インターンシップにエントリー
※ コースNo. をお控えください。
この先のフォームで入力が必要になります。

【オープンカンパニー(1DAY)】【コースNo.231】
東北特殊鋼株式会社

実施所在地

宮城県柴田郡村田町村田字西ヶ丘23

最寄り駅

JR東北本線 大河原駅 車で20分